すべての人に平等に与えられるクリーンエネルギーは、決して枯渇することのない恵み。

私たちにできること

太陽光発電や風力発電などのクリーンエネルギーによる発電は、日本の総発電量の1%以下です(2009年度)まだまだ規模が小さく、日本の電力需要を支えられる程ではありません。

しかし、すべての人に平等に与えられるクリーンエネルギーは、決して枯渇することのない恵みに違いはありません。

資源の使い方や供給の方法を、より効率の良い方法に変え、同時により多くの人が、より幸せになれるようにしていかねばなりません。

これは、私たちが、単に再生可能なエネルギーを活用した発電技術の開発、設備の設置を目指すだけでは無く、直接的、間接的にクリーンエネルギーを有効利用し、そこで新たに生産される有形・無形の産物やその周辺に発生する様々な経済活動や社会のしくみによって、新しい経済社会コミュニティーの実現を地域住民とともに目指すことを意味し、その実現のため日々活動を継続しているのです。

クリーンエネルギーを中心とした、循環型社会を目指して。

私たちは、岐阜が有する地域資源やクリーンエネルギーを最大限に活用することで、温室効果ガスの排出量を削減する循環型社会やクリーンエネルギーを活用した電力の地産地消の実現を目指すこととします。

その上で、地域住民に地球温暖化や生物多様性保存などといった地球環境保全に対する啓蒙活動を行い、緑豊かな岐阜長良川流域の自然を後世まで存続させながら、新たな社会のしくみで地域の活性化を図りたいと考えます。

⇑このページのトップへ移動
コンテンツ

リンク

Copyright (c) 2011 JAPAN CLEAN ENERGY DEVELOPMENT ORGANIZATION,All Rignts Reserved